ニキビとターンオーバーの関係性とは|肌を健康な状態に保つための5つのケア方法

「ニキビを治すにはターンオーバーが大事!」などと聞きますが、どうしてなのかなと気になりませんか?
そこで今回は、ニキビや肌あれとターンオーバーの関係性をテーマにお届けします。

ターンオーバーがニキビや肌あれにはどのような関係があるのかを知り、適切なケアをすることでニキビの治りも早くなります。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

●目次:項目をクリック
1.ターンオーバーとは?どのような役割がある?
2.ニキビや肌あれとターンオーバーの関係性
3.ターンオーバーを正常にするためのケア方法とは?
4.まとめ

ターンオーバーとは?
どのような役割がある?

私たちの肌には、新しい細胞が生まれて、古い細胞(角質)が剥がれて落ちていくというサイクルがあります。その一連の流れのことを「ターンオーバー」と言います。

ターンオーバーは、肌表面の表皮で行われており、次のような働きがあります。

①乾燥を防ぐ
②肌のバリア機能を高める

ターンオーバーが正常で、細胞の入れ替わりがスムーズに行われる時には、肌は健やかでよい状態を保つことができます。

コラム ヒト型セラミド

しかし、周期が乱れてしまい早すぎたり遅すぎたりすると、様々な肌トラブルの原因となるのです。

ニキビや肌あれと
ターンオーバーの関係性

ニキビや肌あれなどの肌トラブルがある場合、ターンオーバーの周期に問題がある可能性が高いです。

【関係性:1】

まずはターンオーバーの周期が早すぎる場合、セラミドなどの保湿成分が十分に作られないので、肌のバリア機能の低下につながります。

そうなると、角質層が薄くて皮脂が少ない部分では乾燥やシワ、インナードライによる大人ニキビなどが発生しやすくなり、肌あれやニキビなどの肌トラブルが起こりやすくなります。

 

【関係性:2】

次に、ターンオーバーが遅くなっている場合は、古い角質やメラニンが排出されずに残ることで、くすみやニキビ、シミ・色素沈着・ニキビ跡につながります。

なぜターンオーバーが長くなるのかというと、年齢的なものや生活習慣などが原因になっています。

ターンオーバーを正常にするためのケア方法とは?

①食生活の改善

日ごろ口にしているもので、私たちの体・肌は出来ています。

肉や揚げ物を中心とした食生活、濃い味付けを好んでいる、甘い物が大好きでやめられない、お酒大好きなど、食生活の乱れや偏りが出ている場合は要注意。

こういった食生活は、脂質・塩分・糖質が多く、胃腸に負担がかかり健康を害するだけでなく、皮脂の分泌量のバランスが崩れて肌の調子も下り坂に。

野菜の量を増やし、3食バランスよく決められた時間に食事を摂ることでターンオーバーの周期も整ってきます。

②睡眠時間は最低6時間以上

肌のターンオーバーは、私たちが眠っている間に行われます。
質の良い睡眠を意識して、最低でも6時間以上寝ることを意識するといいでしょう。

寝る前にはどんなに疲れていてもメイクオフを忘れずに。その日の肌の汚れはその日のうちに落とすように心がけて。
汚れた肌のまま寝てしまうと、ターンオーバーにも悪影響が。

③血行を促進する

血行不良の肌は、必要な栄養素が肌全体に届かないのでターンオーバーの乱れにつながります。

運動やストレッチなどで毎日適度に体を動かし、顔のコリや老廃物を流すリンパマッサージも取り入れると◎スチームで肌を温めるのもいいでしょう。
ホットクレンジングは、血行促進効果があるおすすめのアイテムです。

④洗顔方法を見直す

普段何気なく行っている洗顔が、ターンオーバーの乱れる原因になっている可能性も。

まずはクレンジング・洗顔料の見直しから始めてみて。肌への刺激が少ないものを選ぶよう成分にも気を配りましょう。

それから、肌を洗う時はゴシゴシ洗うのではなく、優しく時間をかけて顔をなでるように洗っていきましょう。
クレンジングの目安時間は2〜3分で、Wクレンジング不要のクレンジングなら洗顔不要で時短にもなりますね。

⑤保湿を意識したスキンケア

スキンケアの時に保湿不足であると、乾燥が進みターンオーバーが乱れる原因に。

保水・保湿効果のある化粧水をたっぷりと肌になじませ、美容液で栄養を与えて乳液、クリームでしっかりとうるおいを閉じ込めましょう。
セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンやアミノ酸などの成分が入っていると◎

まとめ

何らかの肌トラブルを感じている場合、ターンオーバーの周期に乱れが出ている可能性が高いので、日々の生活を少しだけ意識して正しい方法でスキンケアを行うと◎

美味しくバランスの摂れた食事と睡眠時間の確保を心がけ、汚れを落として保湿することを意識してみましょう。

このような生活習慣とお手入れを続けていくことで、ニキビや肌あれを感じにくい肌に変わっていくはずです。

関連記事

  1. ホルモンバランスの変化による生理前のニキビ・肌荒れ|原因と6つの対策を解説

  2. 【比較】毛穴ケアに特化した3ブランドのクレンジングを使い比べてみました!

  3. ニキビ・毛穴・肌荒れに有効な成分「ビタミンC誘導体」とは?

  4. 鼻の黒ずみ・毛穴詰まりの原因と解消法|洗顔料の選び方&使い方を見直して、ツルすべ肌に!

  5. 薬用化粧水と一般的な化粧品の違い|毛穴やニキビケアへの効果、医薬品との違いも解説

  6. 乾燥肌の大人ニキビ・・・悩み始めてから改善までの道のりをレポート!

  7. エリクシールルフレのバランシングバブル2

    【2017年ベスコス】大人ニキビ・肌荒れ向けスキンケア話題の3品はこれ!

  8. アルビオンのスキンコンディショナーとナチュリエのスキンコンディショナー

    アルビオンのスキコンとハトムギ化粧水を5つの項目で比較!ニキビや乾燥ケアにはどっち?

  9. 肌のベタつきの原因と対処法。水分と油分のバランス抜群な人気スキンケアもご紹介!

人気記事

  1. 資生堂 レシピスト
  2. オルビス薬用クリアと草花木果どくだみ 比較
  3. ファンケル マイルドクレンジングオイル
  4. 資生堂dプログラム アクネケアローション

SNSはこちら

PAGE TOP