毛穴汚れが炎症につながる前に!最適なスキンケア選び&方法で、原因を根本から改善しましょう

定期的に毛穴パックやプレッシャーでケアをしているのに、「中々きれいにならない・・・」という人が多い毛穴汚れ
毛穴汚れを放っておくとニキビや赤み、かゆみなど炎症の原因にもつながります。

そこで今回は、毛穴汚れと炎症の関係性を詳しく解説します。

毛穴汚れにはどのようなスキンケアが最適なのか選び方のポイントも合わせてご紹介します。毛穴汚れをどうにかしたい!という人は、ぜひ参考にしてください。

●目次:項目をクリック
1.目立つ毛穴ではどのようなことが起こっているの?
2.毛穴が目立つ原因は?
3.毛穴汚れが炎症につながる理由とは?
4.毛穴汚れにパックやプレッシャーは最適ではない!
5.毛穴汚れを改善するスキンケア選びのポイント
6.まとめ

目立つ毛穴ではどのようなことが起こっているの?

\目立つ毛穴の始まりは、角栓だった!/
角栓とは、毛穴に詰まった汚れのことを言います。

角栓は、誰の肌にも多少は存在しています。

しかし、皮脂の分泌量が多くなると角栓が毛穴に詰まり、そのまま残ってしまいます。

角栓が毛穴にとどまる時間が長くなると、皮脂が空気に触れて酸化します。

毛穴の汚れや黒ずみを感じるのは、角栓が酸化して色が黒くなるからなのです。

毛穴が目立つ原因は?

毛穴が目立つのは、肌質の問題(遺伝)だと感じている人もいるでしょう。

しかし、毛穴が目立つのは、必ずしもそうとは限りません。

では、何が原因なのでしょうか?

それは、日々の食生活や生活習慣の積み重ね、スキンケアの方法に誤りがあること、化粧品の選び方が正しくない・・・など、様々。

こういった原因が積み重なると、皮脂の過剰分泌が起こり毛穴詰まりを引き起こします

その他にも、加齢で肌のハリや弾力の低下も要因となり、毛穴詰まりが慢性化することで炎症が起こりやすくなります

毛穴汚れが炎症につながる理由とは?

私たちの肌は、油分と水分のバランスが取れている時には、皮脂の分泌も正常に行われます。

こういった時はいわゆる、肌の状態がいい時です。

しかし、水分と油分のバランスが崩れてしまうと、皮脂の分泌量が増え、不足した油分と水分を皮脂でカバーしようとします。

すると、分泌量が増えた皮脂の排出が追いつかなくなり、毛穴を塞いでしまい、毛穴の中でまた皮脂がどんどん溜まっていくので、肌トラブルにつながるのです。

しかし、ただ毛穴に角栓が詰まっているだけでは炎症は起こりません。

そこに指や爪・髪の毛などが触れて、雑菌・細菌が毛穴に入り込み、繁殖していくと炎症状態になります。

ニキビやかゆみ、赤みや腫れなどの炎症は、時間が経てば治る人も多いですが、ひどい場合は凸凹の跡や色素沈着が残ってしまうので、軽視してはいけません。

毛穴汚れにパックやプレッシャーは最適ではない!

毛穴汚れを改善する時に真っ先に思いつくのが、毛穴パックや角栓プレッシャーではないでしょうか?

こういったものを使うと「毛穴の汚れが取れたな」という感じがします。

しかし、肌そのものの状態が改善しているわけではないので、またすぐに毛穴汚れが目立ってきてしまいます。

それから、毛穴パックや角栓プレッシャーが刺激となり、炎症を引き起こすこともあります。

そのため、こういった一時的な解消は、毛穴対策としておすすめの方法とは言えません。

毛穴汚れを改善するスキンケア選びのポイント

毛穴の汚れは、洗顔を丁寧に行うことで改善できる場合がほとんどです。

よって、毎日使うクレンジングや洗顔アイテムをこだわって選ぶことが、毛穴汚れの改善と炎症を防ぐためのポイントです。

エリクシールルフレのバランシングバブル1

毛穴が気になる女性の間で話題になっているのが、2017年に誕生した「資生堂/エリクシールルフレ バランシングバブル(洗顔料)」です。

エリクシールルフレ バランシングバブル22
資生堂 / エリクシールルフレ
バランシングバブル(洗顔料)
165g / 1,944円(税込)
  公式ページはこちら  

泡立てなくても、モコモコの泡がそのまま出てくる時短洗顔アイテムで、毛穴の汚れをすっきり落としてくれます。

エリクシールルフレのバランシングバブル13

その他にも黒ずみを取り除く酵素洗顔や、ホットクレンジングで肌を温めながら毛穴の汚れを浮き上がらせるのもおすすめです。

洗顔で毛穴の汚れを取った後は、基礎化粧品の成分にもこだわりましょう。

エリクシールルフレ バランシングローション11
資生堂 / エリクシールルフレ
バランシングウォーター(化粧水)
168㎖ / 2,700円(税込)
  公式ページはこちら  

毛穴の開きに効果がある、収れん化粧水で肌を引き締めるのが◎

毎日使うコスメは無添加で低刺激処方のもの、オーガニック、ミネラル化粧品などに変えてみるのも、効果的でしょう。

まとめ

毛穴汚れとは、角栓が毛穴に詰まっている状態のこと。

本来であれば、角栓は自然なターンオーバーで排出されるものですが、皮脂の過剰分泌が起こると毛穴から押し出すことができずに、いつまでも留まってしまいます。

その段階で炎症を引き起こす原因物質が付着し、毛穴に入り込むと炎症が起こるのです。

毛穴が目立って炎症もひどい・・・こういった負のスパイラルから抜け出すには、毛穴の汚れをコツコツと取り除くことが大事です。

それから基礎化粧品選びや、コスメの見直しも効果的です。クレンジングや洗顔にこだわると◎

定期的に小鼻パックや角栓プレッシャーを使っているのに「毛穴汚れが悪化している気がする・・・」という人は、スキンケアの方法自体も肌状態によって変えてみましょう。

関連記事

  1. 薬用化粧水と一般的な化粧水の違い|毛穴やニキビケアへの効果、医薬品との違いも解説

  2. ホホバ種子

    ホホバオイルがニキビケアにもぴったりと言われる理由&おすすめの使い方は?

  3. 1000円以下プチプラ化粧水

    1000円以内で買える!プチプラニキビケア化粧水の使用感を比べてみました。

  4. アラントイン

    肌荒れ・ニキビに効果的な成分「アラントイン」とは?グリチルリチン酸との違いも解説!

  5. 繰り返す痛みやかゆみ・・・「おしりニキビ」の原因と対策法7つ

  6. これってお尻ニキビ?改善のために知っておきたい種類と予防法

  7. 大人女子に多い肌荒れの原因「インナードライ」の原因や対策は?

  8. エリクシールルフレのバランシングバブル2

    【2017年ベスコス】大人ニキビ・肌荒れ向けスキンケア話題の3品はこれ!

  9. 【比較】敏感肌向けニキビ化粧品!人気3ブランドを使い比べてみました。

人気記事

  1. 資生堂 レシピスト
  2. オルビス薬用クリアと草花木果どくだみ 比較
  3. ファンケル マイルドクレンジングオイル
  4. 資生堂dプログラム アクネケアローション

SNSはこちら

PAGE TOP