【比較】人気の大人ニキビスキンケア「ルナメアAC」と「草花木果 どくだみ」成分や使用感の違いは?

“大人ニキビ対策用スキンケア”で人気のブランド「ルナメアAC」「草花木果 どくだみ」

今回は、それぞれのブランドの特徴や成分、各アイテムの使用感を比較したいと思います。
どちらを使ってみようか迷っている方、ぜひ参考にしてみてください。

●目次:項目をクリック
・ルナメアACと草花木果どくだみってこんなスキンケア!
・ルナメアACと草花木果どくだみ メイン成分をチェック!
・ルナメアACと草花木果どくだみ 各アイテムの特徴と使用感は??
・ルナメアACと草花木果どくだみ 各アイテムごとに使用感を比較!
・こんな肌タイプには、こっちがおすすめ!
・それぞれのブランドのおすすめアイテムは?
・まとめ

ルナメアACと草花木果どくだみって
こんなスキンケア!

◉ルナメアAC

富士フイルムの「ルナメアAC」は、あごや口周りなどに発生しやすい大人ニキビのためのスキンケアシリーズです。

研究の中で、「ニキビの発生が多い人は、部分的な乾燥状態が目立つ “脱水毛穴”になっている」ということが突き止められ、その対策として富士フイルム独自のナノ化技術を採用し、うるおいとニキビケアの有効成分を配合。
ナノ化技術と有効成分の掛け合わせで、大人ニキビの予防・改善効果が期待できます。

▷詳細をみる

 

◉草花木果どくだみ

古来より、日本において美肌・健康のために使用されてきたという「どくだみ」に着目したスキンケアシリーズ。大人ニキビや敏感肌・乾燥肌など、肌のバリア機能が低下した肌をいたわりながら、ニキビができにくい肌環境へと整えます
また、整肌成分によって、ニキビだけでなくその他の肌トラブルや色素沈着、ニキビ跡への効果も。

パラベン(防腐剤)・鉱物油・タール系色素・合成香料不使用で、肌への優しさにこだわりたい時には嬉しい処方。

▷詳細をみる

 

ルナメアACと草花木果どくだみ
メイン成分をチェック!

◉ルナメアAC

1.有効成分を届ける「アクネシューター®」

「アクネシューター®」は、富士フイルム独自の油溶性成分です。
「油は脂に引き寄せられる」という点に着目して配合された成分で、肌の皮脂を吸い寄せ、ニキビの有効成分を直接&集中的に届けるアプローチを。
その結果、白ニキビや赤ニキビのケアにも効果が期待できます。

2.毛穴詰まりを優しく取り除く「ファイバースクラブ」

ルナメアACの洗顔料に含まれている糸上の繊維「ファイバースクラブ」は、毛穴に合わせて形状が変わり、肌に負担をかけずに毛穴詰まりを優しく取り除きます。

3.脱水毛穴に「ハーバルモイスト成分」

フェイスラインやあご周りなど、顔の部分的な水分不足である“脱水毛穴”にアプローチしてくれる「ハーバルモイスト成分」。
「セイヨウナシ果汁発酵液」「ビルベリー葉エキス」「ヒオウギ抽出液」「アーティチョークエキス」の4種類の天然由来成分から抽出されています。

▷詳細をみる

 

◉草花木果どくだみ

1. 整肌作用をもつ「どくだみ」

草果木花どくだみの植物成分「どくだみ」には、肌にうるおいを与え大人ニキビを繰り返さない、最適な肌バランスへと導く効果が期待できます。

2.ニキビの有効成分 「ACコントローラー」

また、ニキビの有効成分もしっかり入っています。「ACコントローラー」は、アミノ酸の一種である「トラネキサム酸」と甘草から抽出した「グリチルリチン酸塩」の複合成分で、肌を健やかに整え、毛穴詰まりや炎症を防ぎます。

3.ふっくら肌へ「清潤環植物成分」

「清潤環植物成分」は、「ボタンエキス」や「イチヤクソウエキス」、「アンズ果汁」と保湿成分を組み合わせた、メーカー独自の新成分。
うるおいを与え、ふっくらとした肌感へと導きます。

4.美人の湯!「関平温泉水」を使用

ミネラルバランスに優れた霧島山麓にある関平温泉は、“美人の湯”としても有名。
草果木花では、その温泉水を使用して化粧品が作られています。

▷詳細をみる

 

ルナメアACと草花木果どくだみ
各アイテムの特徴と使用感は??

◉ルナメアAC

♯クレンジングオイル

なでるだけで素早いメイクオフが叶うルナメアACの「クレンジングオイル」は、ニキビができにくい“ノンコメドジェニックテスト済み”で、「ニキビ肌に、オイルは合わないのでは?」という不安も解消。

乾いた手のひらにポンプ2〜3回分を取り、メイクの汚れを浮かした後、水やぬるま湯で洗い流します。

♯洗顔料

皮脂吸着効果をもつフランス産の「クレイ(泥)」と、毛穴の汚れを絡め取る植物繊維「ファイバースクラブ」を配合。
ニキビの原因となる毛穴汚れも、肌を傷めず取り除くことができます。


一度の洗顔で約2.5cmを手に取り、泡立てネットか手でしっかり泡立て使いましょう。

♯化粧水(ノーマル/しっとり)

「ノーマル」と「しっとり」の2タイプから選べる「スキンコンディショナー化粧水」。
毛穴の油分にもよくなじみ、ニキビの有効成分とうるおいを角層まで届けます。

500円玉大を直接手にとり、優しくなじませましょう。

♯ジェルクリーム

長時間うるおいをキープする「ジェルクリーム」をスキンケアの最後に。
ポンプ2〜3回分を手に取りなじませましょう。

▷詳細をみる

 

◉草花木果どくだみ

♯洗顔石けん

古い角質を穏やかに取り除き、過剰な皮脂分泌を抑える働きを持つ固形タイプの石けん。
たっぷり泡立てて使うことで、その後の化粧水の浸透感もアップします。

♯化粧水(さっぱり/しっとり)

毛穴詰まりを防ぎ、肌にうるおいを与える大人ニキビ予防の化粧水。
オイリー肌におすすめの「さっぱり」タイプと、乾燥肌に最適な「しっとり」タイプの2種類から選べます。普通肌や混合肌の人は、お好みの使用感でどちらかを選びましょう。

草花木果 どくだみ 整肌化粧水コットンにディスペンサー3回分をとり、優しく押さえるようにパッティングしながらなじませるのがポイントです。

♯保湿液(さっぱり/しっとり)

保湿液は、一般的なスキンケアラインの“乳液”として使います。
こちらも、化粧水と同じように「さっぱり」と「しっとり」2種類の使用感あり。

草花木果 どくだみ 整肌保湿液化粧水を使用した後に、ディスペンサー1回分を押して肌になじませ、優しくハンドプレスして浸透させましょう。

▷詳細をみる

 

各アイテムごとに使用感を比較!

洗顔〜保湿アイテムまで、ルナメアACと草果木花どくだみの使用感を実際に比較してみました。

■洗顔料(ルナメアAC ファイバーフォームと草花木果 整肌洗顔石けん・どくだみ)

ルナメアACは、チューブに入ったクリームタイプ。トライアルセットには専用の泡立てネットがついているので、モコモコで滑らかなきめ細かい泡が作れます。

一方、草花木果 どくだみは、濃い褐色の固形石けんタイプ。手で石けんを溶かすように転がし泡立てると、やわらかい泡ができ、肌への負担も少なくケアできます。

草花木果 どくだみ 整肌石けん

ルナメアのほうが、使用していくうちに肌のザラつきがなくなり、ツルツルになっていくのを実感。
草花木果は、洗いあがりに少し刺激を感じる時もあったのですが、ニキビや肌荒れが悪化したり、肌の調子が悪くなるということはありませんでした。

どちらも洗いあがりはすっきり!余分な皮脂をきちんと落としてくれます。

■化粧水(ルナメアAC スキンコンディショナーと草花木果 整肌化粧水・どくだみ(しっとり))

ルナメアACは、「ノーマルタイプ」を使用。水のようなさらさらとしたテクスチャーながら、ノーマルタイプでもうるおい感があります。

草果木花 どくだみは、「しっとりタイプ」を使いました。

どちらも肌のキメや毛穴の開きを整えてくれるみずみずしさがあり、使用感としては似ています。

ルナメアのほうが、草花木果よりも使用後のしっとり感が持続。大人ニキビのできやすい乾燥した肌にもうるおいを与えてくれます。
一方で、肌の赤みに対しては、草果木果の方が和らぎ、効果を実感できました。

■保湿アイテム(ルナメアAC ジェルクリームと草花木果 整肌保湿液・どくだみ(しっとり))

ルナメアACは、みずみずしいジェル状クリーム。ベタつきなく、ニキビを防ぎながらもうるおいをキープしてくれます。

草果木花 どくだみは、しっとりタイプの保湿液を使用。乳白色で、水分たっぷりなジェル状の保湿液は、とろみのある化粧水のようなみずみずしいテクスチャーです。

草花木果の保湿液の方が、ルナメアのジェルクリームよりも軽く、さっぱりとした使用感。さらさら肌に仕上がります。

ルナメアはクリームに近いジェルタイプなので、肌にツヤがでて、表面も守られている感じがしました。この1アイテムにうるおい持続を任せられます。

 

こんな肌タイプには、こっちがおすすめ!

■さっぱりな使用感が好みなら、草花木果

草果木花のどくだみシリーズは、しっとりタイプでも軽い保湿感。油分過多のニキビに悩む肌に重ね付けしても、べたべたしません。
肌表面はさらさら、内側からうるおったみずみずしい仕上がりに導いてくれます。

■しっとりな使用感が好みなら、ルナメアAC

春夏シーズンの乾燥対策であれば、ニキビが気になる肌にちょうど良い保湿感。
日中の乾燥によるメイク崩れの心配もなく、保湿しながら大人ニキビケアできて、好感度が高いです。

■肌荒れにもやさしいのは?

♯洗顔料は、ルナメアAC

刺激なく、洗い上がりの肌触り良し。
肌荒れ予防&保湿成分も配合されているため、すっきりしているのにつっぱりをほとんど感じない、ニキビが気になる肌にも優しい洗いあがりでした。

♯保湿アイテムは、草花木果

化粧水・保湿アイテムはどちらもやさしい使用感ですが、草果木花は植物成分も豊富に配合されていて、穏やかにじっくりとニキビケアしたい人に向いているでしょう。

■ニキビケアに即効性を感じたのは、ルナメアAC

ルナメアACは、毛穴ケア+保湿効果で大人ニキビができにくい肌へと導き、また、有効成分が肌の調子を整えてくれます。
ルナメアを使用している間は新しいニキビが発生することなく、ニキビ予防に使い続けてみたいと思えるシリーズでした。

■毛穴や皮脂対策にも、ルナメアAC

ジェルクリームまで終えると肌触りがなめらかになり、毛穴のザラつきや皮脂対策に効果を感じられました。
また、油分と水分のバランスが崩れている肌バランスも整えてくれます。

それぞれのブランドの
おすすめニキビケアアイテムは?

■ルナメアACのおすすめアイテムは
洗顔料の「ファイバーフォーム」

もこもこ弾力のある泡がやさしく洗い上げ、毛穴のザラつきや肌のごわつきに効果を感じました。
繰り返すニキビも少しずつ落ち着き、次回使うのが楽しみになるような一品です!

▷詳細をみる

 

■草花木果のおすすめアイテムは
「保湿液」

草果木花の保湿液は軽い保湿感で、化粧水のようにも乳液のようにもマルチな使い方ができるアイテム。
油分過多によりニキビができやすい肌には、化粧水+保湿液で。乾燥によるニキビが気になる肌には、化粧水+保湿液に手持ちのクリームをプラスすると良いでしょう。

▷詳細をみる

 

まとめ

乾燥肌+大人ニキビに悩む肌には、ルナメアACの方が即効性を感じられ、ニキビケアに効果的だと感じました。
また、草花木果は肌の赤みを抑えてくれるので、赤みが気になる方や、夏の時期にぴったりだと思います。

今の肌悩みに合いそうなブランドやアイテムを見つけて、ぜひニキビケアに役立ててくださいね!

掲載商品・トライアル情報

ルナメアAC
クレンジングオイル/2,100円(税抜)
ファイバーフォーム/2,100円(税抜)
スキンコンディショナー/2,200円(税抜)
ジェルクリーム/2,200円(税抜)トライアルセット /1,000円(税抜)
草花木果  どくだみ
整肌洗顔石鹸/1,200円(税抜)
整肌化粧水/3,000円(税抜)
整肌保湿液/3,000円(税抜)トライアルセット / 1,200円(税抜)

関連記事

  1. アルビオンのスキンコンディショナーとナチュリエのスキンコンディショナー

    アルビオンのスキコンとハトムギ化粧水を5つの項目で比較!ニキビや乾燥ケアにはどっち?

  2. 人気のニキビ&肌荒れケア美容液5ブランド!使い方や付け心地を比べてみました。

  3. 【比較】ファンケルアクネケアとオルビス薬用クリアを使ってみました

  4. 【比較】人気ニキビケア洗顔料5ブランドの特長や使用感を比べてみました。

  5. 【比較】敏感肌向けニキビ化粧品!人気3ブランドを使い比べてみました。

人気記事

  1. 資生堂 レシピスト
  2. オルビス薬用クリアと草花木果どくだみ 比較
  3. ファンケル マイルドクレンジングオイル
  4. 資生堂dプログラム アクネケアローション

SNSはこちら

PAGE TOP