ニキビにも大活躍♡話題の酵素洗顔、人気商品3つを使って比較してみました

酵素洗顔比較1

酵素洗顔とは

酵素洗顔とは、その名の通り酵素が配合されている洗顔料です。

酵素にはタンパク質や脂肪を分解する作用があるので、酵素ドリンクやサプリメントなどの健康食品・美容食品にも良く取り入れられています。

酵素洗顔ではこの働きを利用して、お肌の古い角質や余分な皮脂、汚れなどを取り除く効果が期待できます。

酵素洗顔比較16

肌悩みと併せて考えると、
ニキビ、毛穴の詰まり・黒ずみ、肌のゴワつき、くすみの改善などに働きかけてくれます。

酵素洗顔を選ぶ際のポイント

酵素洗顔は洗浄力が高いので、一般的な洗顔料で改善されないような肌悩みの改善も期待できますが、その分必要な皮脂まで取り去ってしまい、乾燥しやすいというデメリットもあります。

そのため、洗浄力はもちろん大切ですが、保湿力も重視して選ばなくてはいけません。
保湿力といっても、うるおいを与えて洗顔後の肌をしっとりさせることよりも、余分な皮脂を取りすぎず”乾燥しにくいもの”だと思ったほうがいいでしょう。

また、意外と重要なのが一つずつ個包装されていること。
酵素洗顔にも固形だったりチューブタイプだったりと様々ですが、パウダータイプのものは個包装されているものが多くあります。

個包装されていないと、ボトルの中に水分が入り込んでしまってパウダーが固まってしまったり、雑菌が繁殖してしまう危険性がありますが、個包装されている場合はその心配がありませんので、常に清潔な状態で使えます。

また、個包装されていると一度の使用量が明確です。
出しすぎてしまったり、少なすぎて泡立ちが悪くなってしまうことなどがないので、使いやすさとしても大事なポイントです。

人気商品3つを比較しました!

今回比較したのはこの3商品。

・suisai / ビューティークリアウォッシュ
・肌極 / つるすべ素肌洗顔料
・オバジ / オバジC 酵素洗顔パウダー

少し前までは酵素洗顔といえばsuisaiと肌極が代表的でしたが、今年2017年3月にオバジから酵素洗顔が発売され一気に注目を浴び、酵素洗顔といえばこの3商品が思い浮かぶようになったのではないでしょうか。

全て個包装されていて、使いやすさも人気の一つ。
ドラッグストアで買えるという手軽さも嬉しいですよね。

これらを泡立ち、洗浄力、保湿力を中心に比較してみました。(※泡立てには洗顔ネットを使っています。)

suisai 肌極 オバジC
泡立ち
洗浄力
保湿力
使用
目安
毎日OK 週3~4回
(毎日OK)
毎日OK

酵素洗顔比較2

suisai / ビューティークリアウォッシュ

使用目安:毎日OK

スイサイの酵素洗顔パウダー1

泡立ち
泡は粗いけど、泡立ちは抜群。少量の泡でもしっかり泡立ちます。
洗浄力
洗浄力は強いので目立っていた角栓も結構取れる。
保湿力
洗浄力が強いからか、使用後の肌は乾燥して目元口もとは結構つっぱる感じがある。
その他
ポイント
使用目安は毎日OKとの事ですが、乾燥が気になる場合は週に1~2回がいいかも。
洗浄力が強いので、毎日使わなくても毛穴詰まりは解消出来る。

スイサイ酵素洗顔パウダー
→【suisai酵素洗顔の商品記事】
→【suisai酵素洗顔のレビュー記事】

肌極 / つるすべ素肌洗顔料

使用目安:週に2~3回(ザラつきが気になる場合は毎日でもOK)

泡立ち
泡立ちはこの中で一番良い。
柔らかめの泡がモコモコと出来上がる。
洗浄力
洗浄力はそんなに強くない印象。
しかし、肌に負担なく洗い上げることができる。
保湿力
洗い上がりのつっぱり感がない。
その他
ポイント
コメ由来の天然保湿成分が配合されているので洗い上がりがつっぱりにくい。
毎日使う場合は1日1回までにしましょう。

肌極酵素洗顔
→【肌極酵素洗顔の商品記事】
→【肌極酵素洗顔のレビュー記事】

 

オバジ / オバジC 酵素洗顔パウダー

使用目安:1日1回で毎日でもOK

泡立ち
泡立ちは他の2商品よりは劣るけど、一番きめ細やか。
濃密というわけではないけど、軽くて洗いやすい。
洗浄力
洗い上がりの肌が滑らかになってつるんとする。
洗顔だけでこんなに肌表面の感触が変わるんだ、と驚いた。
保湿力
酵素洗顔にしては優しい!
つっぱらずに肌がすべすべになる。
その他
ポイント
ビタミンCが配合されているので、毛穴だけでなく美白やニキビにも効果を期待できます。

オバジ酵素洗顔
→【オバジ酵素洗顔の商品記事】
→【オバジ酵素洗顔のレビュー記事】

 

まとめ

人気3商品の特徴を比較してみましたが、自分に合うものは見つかりましたでしょうか。

酵素洗顔比較28

どれも薬局で買えるので気軽に試してみてください!

補足ですが、洗顔料に保湿力は大事!といいましたが、もちろん洗顔だけの保湿で済ませるのはNGです。
ニキビや肌荒れを予防するには、洗顔後すぐに化粧水と乳液で保湿することを忘れないようにしましょう。

また、酵素洗顔で毛穴汚れやくすみなどがリセットされた肌は化粧水も浸透しやすい状態ですので、ニキビや肌荒れが気になる人は洗顔後にしっかり有効成分の入った化粧水を使うことでより効果を感じられるのではないかと思いますよ。

関連記事

  1. 大人ニキビ美容液で効率よくニキビケア!使い方や注意点は?

  2. ニキビ跡の種類や原因と、跡を残さない適切な対処方法を解説!

  3. 毛穴汚れが炎症につながる前に!最適なスキンケア選び&方法で、原因を根本から改善しましょう

  4. ハトムギ化粧水とニベアクリーム

    肌荒れに効果が期待できる成分「ヨクイニン」の効能とは?

  5. オルビス薬用クリアと草花木果どくだみ 比較

    オルビス薬用クリアと草花木果どくだみを比較|成分や使用感含めて解説します!

  6. 薬用化粧水と一般的な化粧水の違い|毛穴やニキビケアへの効果、医薬品との違いも解説

  7. 鼻の黒ずみ・毛穴詰まりの原因と解消法|洗顔料の選び方&使い方を見直して、ツルすべ肌に!

  8. ニキビや毛穴悩みに!「クエン酸Na」のピーリング効果や使い方とは?

  9. ファンケル マイルドクレンジングオイル

    リニューアル!ファンケルのクレンジングオイル|進化した汚れ落ち、旧商品との違いは?

人気記事

  1. 資生堂 レシピスト
  2. オルビス薬用クリアと草花木果どくだみ 比較
  3. ファンケル マイルドクレンジングオイル
  4. 資生堂dプログラム アクネケアローション

SNSはこちら

PAGE TOP