繰り返す痛みやかゆみ・・・「おしりニキビ」の原因と対策法7つ

おしりニキビは、ブツブツして見た目が悪いだけでなく、座った時に痛みを伴うこともある厄介なもの。あまりにもひどい場合、皮膚科で薬の治療を受けることがおすすめされていますが、日々のちょっとしたケアでも予防できる肌トラブルです。

そもそも、おしりニキビはなぜできてしまうのでしょうか?
今回は、おしりニキビができる原因と対策方法に迫ります。おしりニキビを予防・改善したい時、ぜひ参考にしてみてください。

●目次:項目をクリック
1.おしりニキビができる原因は?
2.おしりニキビの対策方法
3.まとめ

お尻ニキビができる原因は?

ニキビの発生の原因は、顔・身体問わず、どの場所であっても同じ「皮脂の分泌過多」によるものです。

おしりは、身体の中でも特に皮脂腺が多い場所。皮脂が過剰に分泌されることで、毛穴に皮脂が詰まり、ニキビができます。

さらに、初期ニキビができた毛穴に菌が入り込み、アクネ菌が増殖していくことで、次第にニキビは悪化していきます。

加えて、「通気性の悪さ」もおしりニキビの原因となっています。おしりは、下着や洋服などに包まれているため、汗で蒸れやすい場所ですよね。

また、デスクワークなどで座っている時間が長い人は、血行不良や摩擦刺激が起こり、おしりの角質が硬化して肌のターンオーバーが乱れ、ニキビが繰り返しできてしまう人も多いのです。

そして、かゆいからと搔きむしると、周辺のメラニン色素が増えてニキビ跡や色素沈着につながります。

おしりニキビの対策方法

【1】生活習慣の改善

おしりニキビの改善には、生活習慣の改善が効果的です。

食生活は、脂っこいものや香辛料、お酒を控えましょう。これらは、皮脂の分泌量をさらに増やしてしまうので、おしりニキビにも悪影響です。

炭水化物やたんぱく質、野菜や果物などもバランス良く摂るようにしましょう。

インナーケアとして、腸内環境を良くする発酵食品やドリンクを取り入れるのも◎。

《睡眠もしっかりとりましょう!》

また、肌のターンオーバーをスムーズにするには、睡眠時間をしっかり確保することも必要です。

寝つきを良くするには、就寝1時間くらい前からスマホやPCを触らないようにするのがベスト。
これらの電子機器から出るブルーライトが自律神経に悪影響を及ぼし、睡眠を妨げる原因となります。

寝る前は、ハーブティーを飲んだり、読書をしたり、間接照明やキャンドルなどを上手に使い、リラックスして過ごすのがおすすめです。

ストレスを感じた時の発散方法も、いくつか持っておくといいですね。

【2】下着や洋服を慎重に選ぶ

おしりニキビができやすい体質の人は、下着の素材やサイズ感に気を配りましょう。

下着は、綿素材を選ぶと通気性がよく蒸れにくいです。

またレースなどの装飾も刺激となる可能性があるので、なるべくシンプルなデザインを選ぶのがポイントです。
サイズは、無理に小さめを履かず、自分のおしりに合ったサイズを選び、締め付け感がないものにしましょう。

洋服は、通気性の良いスカートやワイドパンツがおすすめです。ピタッとしたスキニーパンツは、たまにお出かけのときだけにしてみてください。

【3】刺激を与えない

おしりは、下着や洋服、運動や長時間座っていることなどから、刺激を受けています。

こういった刺激がニキビの原因になるので、なるべく刺激を与えない生活を心がけましょう。

座る時間が長くなる場合は、クッションを下に挟むとおしりへの刺激から守られます。また、15分に1回など、時間を決めて立ち上がるのもいいでしょう。

そして、身体を洗う時にボディブラシやスポンジでゴシゴシ擦るのは避けてください。
皮脂や汚れは、手でも十分落ちます。ボディソープの洗浄成分も、肌に優しいものを選ぶと◎

【4】すみずみまで洗い流す習慣を

入浴時に注意して欲しいことは、シャンプーやボディソープなどの流し忘れです。

シャンプーやボディソープなどがおしり部分に残ったままになっていると、ニキビの悪化につながります。

お風呂から出る前に、シャワーで上から下までしっかりと洗い流す習慣をつけましょう。

【5】ピーリングを習慣にする

おしりは角質が溜まりやすく、皮膚が硬くなりやすい場所です。

皮膚が硬いと感じる場合は、週1〜2回、定期的にピーリングやスクラブでのケアをしておくと、後に使うクリームの浸透力も良くなります。

また、おしりに触れてみて、ちょっとザラザラしてきたなと感じた時もベストタイミングです。

あまりにもニキビがひどい時や、肌が荒れている時は、負担がかかるので避けましょう。

【6】おしり専用のクリームを使う

おしりニキビ専用のクリームには、ニキビに効く有効成分や保湿成分が入っています。

毎日ケアすることでおしりの油分と水分のバランスが整い、皮脂の分泌量も正常化していきます。

ピーチローズ
ピーチローズ

おしりにクリームを塗るときにマッサージをすると血行促進につながり、肌の代謝機能もアップします。

専用のクリームでケアを続けた人の多くが、お尻ニキビの予防や改善につながっているようです。

【7】ボディオイルは避ける

おしりは、ニキビが出来やすい部位であると同時に、セルライトも出来やすいですよね。

中には、毎日ボディオイルを使ってケアしているという人もいるでしょう。

しかし、おしりニキビが出来ている間は、ボディオイルは一旦お休みするのがベスト。

なぜなら、ニキビ肌にオイルを塗布すると油分が多くなり、毛穴が詰まることで、さらにニキビが悪化してしまいます。

ピーチローズ3

その代わりに、クリームでマッサージをすれば、むくみやセルライトのケアにもなり、一石二鳥です!

まとめ

おしりも、顔と同じ原因でニキビが発生しています。それに加えて通気性も悪いため、悪化しやすいのです。

日常生活の中で何気なく行っている行動がおしりニキビの原因・悪化につながっていることもあるので、そういった生活習慣を意識して変えていくことが、ニキビの改善につながります。

おしりニキビの対策方法は色々とありますが、まずは今の環境で出来ることから始めてみてくださいね。

掲載商品


ライブナビ ピーチローズ

関連記事

  1. ミネラルファンデーションのメリットと使い方|ニキビや肌荒れにもおすすめな低刺激処方ベースメイクを!

  2. ホホバ種子

    ホホバオイルがニキビケアにもぴったりと言われる理由&おすすめの使い方は?

  3. 酵素洗顔比較

    ニキビにも大活躍♡話題の酵素洗顔、人気商品3つを使って比較してみました

  4. これってお尻ニキビ?改善のために知っておきたい種類と予防法

  5. ニキビや毛穴悩みに!「クエン酸Na」のピーリング効果や使い方とは?

  6. ホルモンバランスの変化による生理前のニキビ・肌荒れ|原因と6つの対策を解説

  7. マルチに働く万能成分!ピュアビタミンC・ビタミンC誘導体の効果と種類

  8. 薬用化粧水と一般的な化粧水の違い|毛穴やニキビケアへの効果、医薬品との違いも解説

  9. 肌のベタつきの原因と対処法、水分と油分バランス抜群な人気スキンケアもご紹介!

人気記事

  1. 資生堂 レシピスト
  2. オルビス薬用クリアと草花木果どくだみ 比較
  3. ファンケル マイルドクレンジングオイル
  4. 資生堂dプログラム アクネケアローション

SNSはこちら

PAGE TOP