大人ニキビ美容液で効率よくニキビケア!上手な使い方や注意するポイント、おすすめ美容液は?

美容液は種類が豊富で、毎年、進化した製品が続々と出ていますよね。肌質・肌悩みに合わせて選べるのが美容液のメリットですが、大人ニキビ用の美容液にはどのような役割があるのでしょうか?

今回は、美容液の使い方や順番なども合わせてご紹介します。大人ニキビを美容液でケアしてみたいなと思っている人、ぜひ参考にしてくださいね。

●目次:項目をクリック
1.大人ニキビ用美容液の役割
2.大人ニキビ用美容液の使う順番
3.大人ニキビ用美容液の使い方
4.大人ニキビ用の美容液の注意点
5.まとめ
6.人気の大人ニキビ美容液3選

大人ニキビ用美容液の役割

美容液には、「水分補給」と「有効成分を角質層まで届ける」という2つの役割があります。大人ニキビ用の美容液にも、化粧水で補いきれない水分を与える保湿効果があり、それと同時にニキビに効果的な成分を角質層まで届ける大きな役割を担っています。

一方で、ニキビのできている肌はベタつきがち。「これ以上、保湿は必要ないのでは・・・?」と思う人も多いはず。

ところが、このベタつきの原因が保湿不足にある場合も多く、肌は乾燥すると水分・油分の足りなさをカバーするために、皮脂を過剰に分泌します。そして、ニキビの発生や習慣化や、慢性化の原因につながるのです。

そんな状態の肌に大人ニキビ用の美容液を取り入れることで、肌の水分と油分のバランスが整い、ニキビに効く成分も肌に届くので、大人ニキビの予防・改善につながります。

 

大人ニキビ用美容液の使う順番

大人ニキビ用の美容液は、基本的に洗顔をして、化粧水をつけた後に使います。

\化粧水の後に使用します/
洗顔→化粧水→美容液→乳液・クリーム

化粧水・大人ニキビ用美容液で水分を先に与え、乳液・クリームの油分でフタをする。そんなイメージを持っていれば、使用順番を迷いにくくなるのでは、と思います。


ただし、洗顔直後に使うタイプの美容液(先行美容液)もあるので、どのタイミングで美容液なのかをしっかりと確認しておくことが大事です。

 

大人ニキビ用美容液の使い方

①顔全体に塗布する

“ニキビ用の美容液”と聞くと「ニキビがある箇所にだけ使うものなのかな?」と思う人もいるかもしれませんが、顔全体に塗るのが正しい使い方です。(スポッツタイプを除く。)

ニキビの根本的な原因は、肌の乾燥やターンオーバーの乱れで、部分的な問題ではないからです。

したがって、ちょこちょこと使用してニキビを狙い撃ちするのではなく、顔全体に美容液を塗り、肌の状態を整え改善していくというのが有効的です。

②適量をしっかりと使う

美容液の適量は、メーカーの推奨量を目安に手に取りましょう。多すぎても少なすぎても効果は半減してしまうので、適量を守るようにしてくださいね。

また、特別な日だけに限らず、日々のお手入れで継続して使うようにしましょう。

コットンが肌に触れるとニキビを刺激する場合もあるので、基本的に美容液は清潔な手でお手入れすることをおすすめします。

③ハンドプレスで浸透感をアップ

手のひらに美容液を乗せたら、顔を包み込むようにハンドプレスします。

その時、手のひらの熱で美容液が少し温まることで、浸透率もアップ。パンパンと肌表面を叩いたり、擦ったりするのはNGです。

 

大人ニキビ用の美容液の注意するポイント

ニキビ用美容液の中には、日中のお手入れでは使えない「夜専用」のものがあります。こちらは当然ですが、夜に使う美容液。朝使用することはさけましょう。

\夜専用美容液を朝使うことのデメリット/
紫外線の影響を受け、本来の効果が出なくなってしまったり、かえって肌の状態が悪化してしまったりす恐れがあります。

美容液の外箱や説明書、HPの記載をよく読み、正しい方法で使いましょう。

 

まとめ

肌に水分と有用成分を与える役割の美容液。大人ニキビ用の美容液は、他の化粧水や乳液と比べて、ニキビに効く成分が角質層まで効率よく届くよう作られているので、大人ニキビに悩んでいる人はぜひ使ってみてください。

その際は、使用量や正しい順番、注意点などを守り、毎日のお手入れとして習慣化し、しっかりと継続していきましょう。

 

人気の大人ニキビ美容液3選

人気の大人ニキビ美容液には、効率よく有効成分を取り入れられるメリットがいっぱい!毎日のお手入れに美容液をプラスして、賢くニキビケアしましょう。

 

オルビス 薬用クリアエッセンス4オルビス 薬用クリアモイスチャー
50g / 1,870円(税込)

保湿液の役割も兼ねた美容液。皮脂が気になる肌にも馴染みやすいオイルフリー処方で、ベタつきを残しません。

 

タカミスキンピールの本商品とトライアルタカミスキンピール
30mL / 5,280円(税込)

化粧液タイプの角質ケア美容液。洗顔後すぐの肌に使用します。パシャパシャと水分たっぷりの心地よいテクスチャーで、ニキビや肌荒れのもととなる余分な角質をケアします。

 

ビーグレン Cセラム4ビーグレン Cセラム
15mL / 5,170円(税込)

ニキビに最適な成分「ピュアビタミンC」をこの1本にギュッと凝縮!オイルタイプで伸びが良く、後肌はサラサラに。

関連記事

  1. おしりニキビ・黒ずみケア「ピーチローズ」の成分や効果は?話題のヒップケアジェルをレビュー

  2. 人気のニキビ&肌荒れケア美容液5ブランド!使い方や付け心地を比べてみました。

  3. 【比較】毛穴ケアに特化したクレンジング3ブランドを使い比べてみました!

  4. ニキビ・毛穴・肌荒れに効果が期待できる成分「ビタミンC誘導体」とは?

  5. アルビオン スキコンについて|化粧水を含む全アイテムの使い方・使い心地も解説!

  6. アラントイン

    肌荒れ・ニキビに効果的な成分「アラントイン」とは?グリチルリチン酸との違いも解説!

  7. 鼻の黒ずみ・毛穴詰まりの原因と解消法|洗顔料の選び方&使い方を見直して、ツルすべ肌に!

  8. ニキビや毛穴悩みのケアに使いたい!「クエン酸Na」のピーリング効果や使い方とは?

  9. アルビオンのスキンコンディショナーとナチュリエのスキンコンディショナー

    アルビオンとハトムギ化粧水、ニキビや乾燥ケアにおすすめなスキコンはどっち?5つの項目で比較!

人気記事

  1. 資生堂 レシピスト
  2. オルビス薬用クリアと草花木果どくだみ 比較
  3. ファンケル マイルドクレンジングオイル
  4. 資生堂dプログラム アクネケアローション

SNSはこちら

PAGE TOP