大人女子に多い肌荒れの原因「インナードライ」の原因や対策は?

現代女性の肌荒れの悩みで多いのが、肌の表面はベタつくのに乾燥が気になるという症状です。

その原因として考えられているのが、「インナードライ」。

今回は、肌荒れを招くインナードライのメカニズムと原因、対策方法をご紹介します。

●目次:項目をクリック
1.皮脂が多いのに乾燥する!?インナードライのメカニズム
2.インナードライによる肌荒れの原因は?
3.インナードライによる肌荒れの対策方法とは?
4.まとめ

皮脂が多いのに乾燥する!?
インナードライのメカニズム

インナードライが肌荒れの原因に

肌荒れが起こるのは、もともとの肌質の問題だけではありません。

日常生活の様々なことが重なり、肌のバリア機能が低下してしまうことが原因です。

中でも、大人女子に多い肌荒れの原因に「インナードライ」というものがあります。

\インナードライとは/
顔の肌表面は皮脂でベタベタするのに、肌の内部では深刻な乾燥が進んでいる状態のこと。

インナードライで乾燥していると、肌は皮膚から皮脂を出すことで、水分と油分の不足を補おうとします。

その結果、水分も油分も全く増えていないのに、皮脂だけが過剰に分泌されてしまう状態に。

皮脂の分泌が増えると、毛穴に皮脂や汚れが詰まりやすくなります。

すると、肌のターンオーバーも乱れ、古い角質と新しい角質の生まれ変わりのスピードが通常の周期よりも早くなってしまったり、遅くなってしまったりするのです。

 

そうこうしているうちに、肌が本来持つバリア機能がみるみる低下・・・これが、インナードライによる肌荒れのメカニズムです。

 

インナードライによる肌荒れの原因は?

インナードライによる肌荒れの原因となっているのは、一体何なのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

■食生活の乱れ

「食生活が乱れると、肌荒れやニキビが出来やすくなる」というのはよく聞く話。

特に現代人は食事の時間が不規則な人が多く、3食きちんとバランスの良い食事を摂れている人も稀です。

そんな忙しい生活から、お弁当や外食に頼る機会も増えているでしょう。
お弁当などを購入する場合は、肉やお米など単品メニューに偏ってしまうことに加え、塩分・油分・糖質が多いため、しっかり厳選する必要があります。

また、こういった食生活を続けていると、肌を作るために必要なタンパク質、ビタミンやミネラル、食物繊維などが慢性的に不足した状態に。
必要な栄養素が摂れていないので、肌荒れの原因となるのです。

■生活習慣の乱れ

睡眠不足や飲酒、喫煙など生活習慣が乱れると、ホルモンバランスが乱れます。

この時に優位になるのが、男性ホルモンです。

×男性ホルモン増加のデメリット
男性ホルモンは皮脂の分泌量を増やすため、肌荒れの原因になる。

また、睡眠不足が続くことで、睡眠中に分泌される成長ホルモンの分泌量が減り、肌の再生や修復力が弱くなるため、肌荒れの原因に。

その他にも飲酒や喫煙、洗顔不足などの悪い生活習慣が積み重なった結果、肌荒れも慢性化していきます。

■ストレス

慢性的なストレスは、自律神経の乱れにつながります。

自律神経とは、私たちの体を正常に保つ働きを持っていて、体温調節や健康状態などに深く関係してきます。

そして、自律神経が乱れると肌に不眠になる人も多く、質の良い睡眠を確保するのが難しくなります。

さらに、血行が悪くなるため肌の細胞に栄養素が届かなくなり、肌荒れや乾燥が起こりやすい状態につながってしまいます。

■スキンケアに間違いがある

インナードライだという自覚がない人ほど、「皮脂が多いから」と、保湿を疎かにしてしまいます。

そして、同じ基礎化粧品を1年中変えずにずっと使い続けている、という人も要注意。

肌の状態は、年齢・季節などその時々によって変わっているので、ある時期には自分の肌に合っていたアイテムでも、今の肌にベストな組み合わせだとは限りません。

このように、スキンケアの方法に間違いがあると、肌荒れを引き起こしやすくなります。

インナードライによる肌荒れの対策方法とは?

インナードライによる肌荒れの原因は色々あるのですね。
では、どうやって改善していけば良いのか?対策方法を見ていきましょう。

■食生活の改善

肌荒れの改善には、生活習慣全般を見直すのが効果的。

とはいえ、何から始めたらいいのか分からない場合は、食生活から変えていくのが特に大切となります。

食事はバランスを考えて、炭水化物(米・パン)やタンパク質(肉・魚・卵)もしっかり摂り、季節の野菜や果物を積極的にプラスすると◎。

飲酒もほどほどに、塩分や脂質、糖質を控えて食事を楽しみましょう。

■睡眠にこだわる

毎日の睡眠時間は、6〜8時間が理想とされています。

睡眠前にストレッチやマッサージをしたり、スマホやPCの電源を落としたり、間接照明に変えるなど、自分なりの入眠前の習慣を作るのが効果的です。

枕カバーや寝具など、肌に触れるものも清潔に保ちましょう。

■スキンケアの見直し

クレンジングや洗顔、基礎化粧品は、年齢や季節に応じて変えていくのがベスト。

その時々の肌の状態を見ながら、スキンケアの方法を最適なものにすることで肌の水分・油分のバランスが正常になり、肌荒れも起こりにくくなります。

まとめ

インナードライが原因で肌があれている大人女子が増えています。

インナードライの解消には、生活習慣全般の見直しと、その時々に最適な基礎化粧品でスキンケアを行うことが大事です。

コラム ヒト型セラミド

忙しい中でもしっかり睡眠時間やバランスの良い食事を確保して、ストレスを溜めないよう日々の生活を工夫していきましょう。

関連記事

  1. オルビス薬用クリアと草花木果どくだみ 比較

    オルビス薬用クリアと草花木果どくだみを比較|成分や使用感含めて解説します!

  2. アルビオン スキコンについて|化粧水を含む全アイテムの使い方・使い心地も解説!

  3. 薬用化粧水と一般的な化粧水の違い|毛穴やニキビケアへの効果、医薬品との違いも解説

  4. エリクシールルフレのバランシングバブル2

    【2017年ベスコス】大人ニキビ・肌荒れ向けスキンケア話題の3品はこれ!

  5. おしりニキビ・黒ずみケア「ピーチローズ」の成分や効果は?

  6. 甘草(カンゾウ)

    化粧品でよく見る成分「グリチルリチン酸2K」と大人ニキビ・肌荒れの関係とは?

  7. ミネラルファンデーションのメリットと使い方|ニキビや肌荒れにもおすすめな低刺激処方ベースメイクを!

  8. ホルモンバランスの変化による生理前のニキビ・肌荒れ|原因と6つの対策を解説

  9. 乾燥肌の大人ニキビ・・・悩み始めてから改善までの道のりをレポート!

人気記事

  1. 資生堂 レシピスト
  2. オルビス薬用クリアと草花木果どくだみ 比較
  3. ファンケル マイルドクレンジングオイル
  4. 資生堂dプログラム アクネケアローション

SNSはこちら

PAGE TOP